飲む、打つ、買う!

出会い系サイトの「私のお家でいちご」はどこまで値切れるのか

出会い系サイトでの「私のお家」とは

掲示板に、「私のお家」とか、「一人暮し」、と書いてある投稿がある。

私の家などではない。民泊だ。

そして、私の経験上、ほぼ、アジア系だった。

会いたいとメールを送ると、だいたい、こづかいやお手当といった「条件」を求められる。

たいていは、いちご(15000円)、いちさん(13000円)、いちに(12000円) 欲しいと言ってくる。

ホテルを希望される女性は日本人女性が多いように思う。業者かな?と思える女性もいれば、本当に「こづかい」目当ての女性もいるように思う。

どこまでできるのか

ゴム付きでエッチすることができる。金額によってはゴム無しでもできそうだが、リスクが高いので試していない。

一緒にお風呂に入れるとか、ディープキスできるとか、クンニもできるとか書いてある。

実際には、キスは NG のようで、ゴム付き挿入だけのプレイで、一回いったら終わりだ。

すぐに終わってしまうが、単にやりたいという時にはいいのかもしれない。

当たれば、アジア系の若い女の子とセックスできる。

こづかいはどこまで値切れるのか

こづかいは値切ることができるようだ。

10000円までは、OK なことが多い。

試しに 8000円で遊べるのか 10 人ほど聞いてみたが、全員 10000円が最低ラインだった。

こづかいを要求してきたので、放置していたら、8000円でどうかと言う女の子が一人だけいた。 遊んでいないが、遊んでおけばよかったと、後悔している。

感想

セックスだけでなく、話などもしたいのであれば、ホテル希望の女の子を選ぶか、風俗に行くほうがいいと思った。

欲求不満を解消したいだけなら「私のお家」に行ってみるのも良いと思う。